iPhoneで格安SIMを使う方法

iPhoneで格安SIMを使う女性

iPhoneで格安SIMは使える? 結論からいうと、iPhone6s以降であれば現在使っているキャリアから、格安SIMに差し替えて使うことができる。最新のiPhone8やiPhone Xでも格安SIMが使える。ただし、場合によってはSIMロック解除をする必要がある。ここではiPhoneで格安SIMを使うための乗り換えを検証してみよう。

基本的なこと

まずiPhoneで格安SIMを使うための基本的な情報について整理しておこう。

iPhoneで格安SIMを使う場合には、「どこのiPhoneか」と「どこの格安SIMを使うか」を合わせる必要がある。

格安SIMに乗り換えるiPhoneが

ドコモ端末である
 →ドコモ系格安SIMならそのまま使える。それ以外は要SIMロック解除。
au端末である
 →au系格安SIMならそのまま使える。それ以外は要SIMロック解除。
ソフト端末である
 →ソフトバンク系格安SIMならそのまま使える。それ以外は要SIMロック解除。
SIMフリー端末である
 →すべての格安SIMがそのまま使える

iPhoneを持っていない場合は、格安SIM業者にてセット購入するか、Appleなどから直接SIMフリー端末を購入する。

SIMロックについてなんのことかわからない場合はこちら

では詳しく説明していこう。

iPhone別の乗り換え方法

ドコモ版iPhoneから格安SIMに乗り換える

iPhoneがドコモ端末であれば、基本的にドコモ回線を使用する格安SIMであれば、SIMロック解除せずにそのまま使用できる。しかも、テザリングにも対応している。

例えばドコモ系格安SIMのLINEモバイルであれば、iPhoneのSIMを差し替えてAPN設定を済ませればすぐに乗り換え完了だ。

LINEモバイルはiPhoneにも対応しています。ただし、全ての機種が動作対象というわけではありません。最新のiPhoneなら問題ないですが、旧機種は条件つき。auやソフトバンクで購入した端末にも注意が必要です。本記事ではLINEモバイルでiPhoneを使うための条件と、対応端末の一覧を紹介します。

au版のiPhoneに比べると、格安SIMへの乗り換えのハードルはかなり低い。それ以外の場合、SIMフリー端末でなければSIMロック解除が必要だ。

au版iPhoneから格安SIMに乗り換える

iPhoneがau端末の場合は、au回線を使用する格安SIMであれば、SIMロック解除せずにそのまま使用できる。それ以外の場合、SIMフリー端末でなければSIMロック解除が必要だ。

au回線を使用する格安SIMは現状ではmineoとUQ mobnile、BIGLOBEモバイルの3社。その中でもSIMロック解除しなくても使用できるのは、mineoの3G。LTE用SIMのみ。より高速でクリアな音声が楽しめる最新のVOLTE用SIMはSIMロック解除する必要がある。

au回線よりドコモ回線の格安SIMのほうが選択肢が多い。どうせSIMロック解除をするのであれば、ドコモ系格安SIMも選択肢に入れて探すとよいだろう。

ソフトバンク版iPhoneの場合から格安SIMに乗り換える

ドコモ、auと同じく、iPhoneがソフトバンク端末の場合は、ソフトバンク回線を使用する格安SIMであれば、SIMロック解除せずにそのまま使用できる。それ以外の場合、SIMフリー端末でなければSIMロック解除が必要だ。

SIMロック解除の方法

SIM

2015年5月以降発売の端末であれば、自分でSIMロックを解除することができようになった。

店頭でもSIMロック解除を代行してもらえるが、3000円の手数料がかかる。一方、iPhone6s以前の端末(5s/5c/6/6Plus)は、店頭でもSIMロック解除ができないので、格安SIMを使いたい場合にはmineoのLTE非対応版SIMなど限られた選択肢しかない。

ソフトバンク版iPhoneも2015年5月以降の機種であれば、購入から180日以降にセルフSIMロック解除が可能だ。
この辺りの事情は総務省の公式サイトが詳しいの一読を。

方法は簡単。事前にiPhoneの「設定」を起動しIMEI番号を調べてメモする。次に「My SoftBank」にログインしよう。「SIMロック解除対象機種の手続き」を選び、MEI番号を入力。最後に「解除手続きする」をクリックすればOKだ。「SIMロック解除キー」が発行されるが、iPhoneでは使用しないので気にしないで良い。

これでSIMロック解除は完了だ。

あとはLINEモバイルや楽天モバイルなど、好きな格安SIMを選ぼう。iPhoneに格安SIMカードを入れて電源をONにして、回線に接続すればSIMロック作業は完了となる。

どんな格安SIMがおすすめ?

当サイトでは様々な格安SIMを検証した。結論からいうとLINEモバイルとBIGLOBEモバイルがおすすめだ。

どちらも特定アプリのデータ使用量がゼロになるカウントフリーというサービスに対応しているのがその理由。契約データ容量が少なくすむため、1ランクしたの容量で契約できる。つまりスマホ代の節約につながるのだ。

LINEモバイルについては以下のサイトが詳しい。

格安SIM「 LINEモバイル 」のヘビーユーザーである管理人がLINEモバイルの魅力や設定方法を徹底解説。他社の格安SIMとの比較テストや最新スマホニュースもお届けします。

BIGLOBEについてはオフィシャルを紹介しておく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする